本田成親 (ほんだ・しげちか)
1942年、横浜に生まれ鹿児島で育つ。東京大学大学院博士課程修了。位相幾何学、基礎論専攻。東大教官を経てフリーランスとなり、数理哲学や科学理論関係の著述に携わるかたわら東京芸術大学大学院美術教育研究科客員講師を務める。1997年、「佐分利谷の奇遇」で第2回奥の細道文学賞受賞後、文芸作家活動に入る。近著には、『星闇の旅路』(自由国民社)、『宇宙の不思議がわかる本』(三笠書房)、『図説 創造の魔術師たち』(訳、工学図書)など。