図書案内

バイオ研究のフロンティア 1

環境とバイオ

東京工業大学名誉教授
田中信夫 編

A5判・152頁

定価:本体2,400円+税
ISBN 978-4-7692-0485-5

内 容

「バイオ研究のフロンティア」第一弾!

環境と生命のふれあいを紹介。
生命を作る「部品」、進化と環境、環境と適応、環境と健康、
生物の利用など、生命理工学最前線をやさしく解説。

 「環境」をキーワードに、細分化されたテーマ「生命」の統合をめざす。
東京工業大学・生命理工学の最先端で活躍する研究者による、ホットな話題のやさしい解説。
  

目 次

執筆者一覧
まえがき

1 生物と環境
 1.1 生物の出現
 1.2 生物を作っている化学物質
 1.3 バイオと工業
 1.4 バイオの研究方法

2 生命科学・環境科学の進歩
 2.1 物質と生命と環境の調和
 2.2 諸学の発展と生命の探求
 2.3 物質としての生物
 2.4 要素の関係性
 2.5 生命と生命、地球と生命 - 環境科学への展開
 2.6 学問・社会の進歩と持続可能な社会

3 バイオと環境適応
 3.1 生命と環境の相互作用
 3.2 生命の環境に対する適応
 3.3 温度環境と適応
 3.4 酸素に対する適応
 3.5 水分環境と適応
 3.6 栄養飢餓に対する適応

4 生物と金属イオン
 4.1 タンパク質と補酵素
 4.2 金属タンパク質と金属酵素
 4.3 酸素の貯蔵と運搬
 4.4 電子伝達タンパク質

5 極限環境に生きる生物
 5.1 好熱菌
 5.2 低温菌(好冷菌、耐冷菌)
 5.3 好塩性微生物
 5.4 好アルカリ性微生物

6 健康と環境
 6.1 環境要因とは
 6.2 栄養について
 6.3 遺伝と疾患
 6.4 遺伝要因と環境要因
 6.5 パーキンソン病とは

7 生物の利用と環境
 7.1 生体内環境の維持
 7.2 生体触媒の利用 - メタンからメタノール合成を例として
 7.3 生細胞による環境モニタリング
 7.4 排水処理への応用

参考書
あとがき
索引

Copyright (C) 2008 Kougakutosho Ltd. All Raight Reserved