図書案内


情報処理試験対策
標準SQLの基礎

竹居 淳 著

A5判・192頁
定価:本体2,200円+税
ISBN 4-7692-0453-1

本書の内容
 SQL(構造化問い合わせ言語)は、情報処理技術者試験においては難易度の差こそあれ全試験区分で出題されて、合否を左右するものとなっている。
 とはいえ、SQLは一部を除いてそんなに難しい言語ではない。基本を身につけておけば、応用が可能なものである。SQL入門参考書として利用してもらえるよう、本書はSQLをはじめて勉強する人にも恐怖感のないように工夫した。
 まず、SQLは方言が多く、メーカーによって異なるところが多くある。そこで、本書は、標準SQL(JIS/ANSI/ISO準拠)を参考資料にして、標準SQLに近い形で記述した。
 また、前半では、SQL言語に深く関わっている関係データベースの基礎的な部分を記述した。
 さらに、かつて試験で出題されたSQLの問題も数多く演習問題として載せている。問題のレベルを知るうえで大いに参考になるはずである。
   

目 次
 
第1章 SQL出現の背景
 第2章 関係モデルとSQL言語
 第3章 SQLによるデータ定義・操作言語
 第4章 CREATE SCHEMA文
 第5章 CREATE TABLE文
 第6章 CREATE VIEW文
 第7章 CREATE INDEX文
 第8章 GRANT文
 第9章 REVOKE文
 第10章 ALTER文
 第11章 DROP文
 第12章 SELECT文
 第13章 INSERT文
 第14章 UPDATE文
 第15章 DELETE文
 第16章 埋め込み型SQLによるデータ操作言語
 第17章 トランザクション処理
 SQL総合問題
 索引
    
       

Copyright (C) 2012 Kougakutosho Ltd. All Raight Reserved