図書案内


2003年版
丸太組構法技術基準解説及び設計・計算例

編集 国土交通省国土技術政策総合研究所
    独立行政法人建築研究所
    日本建築行政会議
    (財)日本建築センター
    ログハウス協会

発行日 2003年2月20日

サイズ・頁 A4判・343頁

定価:本体6,667円+税



本書のご注文について

●本書は、講習会用テキストのため、書店様へは出荷しておりません。 お客様への直販品とさせていただきます。また、別途、送料がかかります。地域・冊数によって料金が異なりますので、詳細はお問い合わせください。  〈例:都内一冊420円〉 TEL: 03-3946-8591
●ご注文は、注文書を添えて、ファックスまたは電子メールでお送りください。 注文書のフォーマットはこちら



■目  次

第1章 丸太組構法とは何か
 1.1 定義
 1.2 昭和戦前期以前の我が国における丸太組構法
 1.3 外国における丸太組構法
 1.4 最近の我が国における丸太組構法
 1.5 丸太組構法における構造面からの注意
 1.6 丸太組構法の行政上の取扱い

第2章 丸太組構法の技術的基準及び解説
 2.1 総則
 2.2 適用の範囲
 2.3 材料
 2.4 土台等
 2.5 耐力壁等
 2.6 床版
 2.7 根太等の横架材
 2.8 小屋組等
 2.9 防腐措置等
 2.10 耐久性等関係規定の指定
 2.11 その他の構造方法に関する規定

第3章 丸太組構法建築物の構造計算
 3.1 計算ルート
 3.2 荷重外力
 3.3 材料、部材、耐力壁の諸量
 3.4 鉛直荷重に対する計算
 3.5 水平力に対する計算
 3.6 各部構造の検討
 3.7 構造形式別の計算法

第4章 丸太組構法建築物の設計・計算例
 4.1 設計例1 告示の仕様規定による場合
 4.2 設計例2 小屋裏利用2階建て「広間」がある場合
 4.3 設計例3 小屋裏利用3階建て(1階鉄筋コンクリート造)の場合
 4.4 設計例4 2階建て 1、2階丸太組構法による場合
 4.5 設計例5 2階建て 1階から2階の外壁を連続した丸太組構法を
          用い、2階部分を丸太組構法と枠組み工法を併用した
          場合

第5章 参考事例
 5.1 丸太組構法の技術基準告示
 5.2 丸太組構法の技術基準告示(英文)
 5.3 構造概要一覧表
 5.4 必要だぼ本数概算便利表
 5.5 ログハウスに対する公的金融機関の融資のご案内
 5.6 ログハウス協会の概要と会員名簿
 5.7 質問と回答



Copyright (C) 2003 Kougakutosho Ltd. All Raight Reserved.