図書案内

情報処理技術者試験

アセンブラ言語
CASLU演習問題

山本芳人 著

A5判・192頁
定価:本体1,800円+税
ISBN 4-7692-0424-8

本書の背景
 昭和44年に発足された情報処理技術者試験も、現在では年間30万人以上の受験者を抱える大規模なものになりました。この情報処理技術者試験は、平成13年から新しい制度になり、今まで第2種情報処理技術者試験とよばれていた試験は、基本情報技術者試験と名前が変わります。この試験では、C言語、COBOL、アセンブラ言語の中から、1種類の言語を選択して解答させています。
 アセンブラ言語の命令は原則的に機械語と一対一に対応しているため、ハードウェアの種類によって異なります。今まで架空のハードウェアCOMETを考え、その上で実行可能なアセンブラ言語をCASLと決めて使用を定義していましたが、今回の改正でその仕様が変更になり、架空のハードウェアをCOMETU、その上で実行可能なアセンブラ言語をCASLUと決めて仕様を定義しています。このため、新しい仕様に対応した解説書が要望されていました。

本書の特徴
 試験に備えて、どのように勉強すべきかと聞かれたら、著者は次の
ように答えている。
 @ 書籍等で一般的な知識を身につける。試験に関係した雑誌もよい。
 A 過去の試験問題を最低五回は解いてみる。
 B 解けなかった問題を中心に学習する。

 だが、CASLUの場合、仕様が変わってまもないために、過去の試験問題は、今年の春に出題された二問だけ。そこで、本書が執筆された。
 出題は、初級、中級、上級の三段階。シミュレータをダウンロードし、CASLUを実行しながら解いてみよう!
           


目 次
 
第1章 シミュレータの使い方
 第2章 テクニック集
 第3章 初級問題
 第4章 中級問題
 第5章 上級問題
 第6章 CASLUの命令セット
 索引
 アセンブラ言語の仕様

CASLUシミュレータのダウンロードURL
http://www.rs.kagu.sut.ac.jp/~infoserv/j-siken/

   

Copyright (C) 2012 Kougakutosho Ltd. All Raight Reserved